テレビ

雪下ニンジンとは?天ぷら近藤主人の近藤文夫が絶品を披露!ごはんジャパン

雪下ニンジン 近藤文夫 ごはんジャパン

 

毎週土曜日18:30~放送のテレビ朝日「ごはんジャパン」!

 

2021年5月8日の放送では、珍しい「雪下ニンジン」にフォーカスした内容です!

 

まだまだ雪が残る長野県最北端の飯山市では、甘みとうまみがたっぷり凝縮された雪下ニンジンがすくすくと育っています。

果たして、雪下ニンジンはどのような姿になるのでしょうか・・・

今回は、
「雪下ニンジンとは?天ぷら近藤主人の近藤文夫が絶品を披露!ごはんジャパン」
というテーマで、雪下ニンジンと天ぷらの匠・近藤文夫について調査しました!

 

早速、いってみましょう!

スポンサードリンク

雪下ニンジンとは?どんな料理に使われるの?

今回、番組で紹介される羽広山地区は新潟県との県境にあり、豪雪地帯としても有名です。

そんな豪雪地帯で育つために考えられたのが、畑に植えたまま雪下で冬を乗り越え、旨味を凝縮させた栽培方法です。

普通のニンジンと違って、非常に特徴的なのがその「甘味」

フルーツと変わらないほどの甘みを持つと言われており、その甘みを活かした料理が主婦の間で人気となっているようです。

長さは10cm~20㎝前後、ニンジン特有の臭いが少なく、生で食べても揚げて食べても相性はよく、色々なところで活躍できる万能な野菜の一つですね。

特に多かったのが、以下の3つ。

  • ポテトサラダ
  • カレー
  • キャロットケーキ

 

どれもニンジンを美味しく食べることができそう!!

 

新潟県や山形県など、収穫体験を行っているところもあるようです。
親子で土に触れ、野菜に触れ、素晴らしい体験になりそうですね。

スポンサードリンク

天ぷらの匠・近藤文夫はどんな人?


1947年、東京都出身で現在73歳。(2021年5月5日時点)
※5/15生まれ、74歳間近。

「野菜を美味しく食べられる方法は天ぷらだ」という信念の下、
1991年、銀座に「てんぷら 近藤」をオープン。(完全予約制)

2009年から「ミシュランガイド」で12年連続で2つ星を獲得し続けています。

 

天ぷらの巨匠として現在も最前線で活躍されている近藤氏。
番組では雪下ニンジンの天ぷらが取り上げられる予定です。

 

一体どんな天ぷらになるのでしょうか・・美味しいに違いありません!

雪下ニンジンを活用している方々の声!

 

ニンジン侮るなかれ!といったような料理がたくさんですね!!

どれもすごく美味しそう!!これだとニンジンが苦手なお子さんも食べやすく、ニンジン嫌いを克服できるかもしれませんね。

スポンサードリンク

甘みを活かした最高に美味しい雪下ニンジン

 

大人でも意外とニンジンが苦手な人は多いように感じますが、
こういった地域の特性を活かしたお野菜は本当に身体に染みるのだと思います。

色が濃いお野菜は年々値上がりしているようですが、食べたもので体は作られていきます。

農家さんが心を込めて作り上げた食材に感謝し、丁寧に調理し、家族で美味しく食べられる、かけがえのない素晴らしい時間となります。ずっとずっと大切にしたいですね。

甘みを活かした雪下ニンジンは隠れファンも多いようなので、地方にいる方はお取り寄せなどで試してみるのもいいかもしれません^^