テレビ

山縣亮太の経歴とは?100M日本新の記録にファンの反応も!バース・デイ

山縣亮太の経歴とは?100M日本新の記録にファンの反応も!バース・デイ

 

人生に刻まれた、忘れられない大切な1日を紹介する
毎週土曜日17時~放送のTBS1「BIRTHDAYバース・デイ」!

2021年6月12日の放送では、つい先日
100M日本新記録を樹立した山縣亮太選手が登場します!!

これまで2大会連続でオリンピック出場を果たし、
自国開催となった東京オリンピックの出場権を懸け、懸命に戦っています。

これまでの陸上人生は苦難の連続・・・

【山縣亮太の経歴とは?100M日本新の記録にファンの反応も!バース・デイ】と
題して紹介していきたいと思います。

早速いってみましょう!

スポンサードリンク

山縣亮太のこれまでの経歴とは?

名前:山縣亮太(やまがたりょうた)
※縣が旧字体の為、「県」と表記されることあるそうです。

生年月日:1992年6月10日 ふたご座 29歳(2021年6月10日現在)

出身地:広島県広島市

所属チーム:セイコーホルディングス

 

・未熟児で生まれ、生死を彷徨う危険な状態を経験

・小学生時代は野球やサッカーをやっていたが、のちに陸上に専念する

・中学・高校と順調に陸上生活を送り、
高校1年で国体優勝、
高校2年で世界ユース大会にて100m4位入賞、メドレーリレーでは銅メダルを獲得

・2012年ロンドンオリンピックでは男子100Mに出場し、準決勝進出

・2016年リオデジャネイロオリンピックでは男子4×100Mリレーでアジア新記録樹立!
銀メダルを獲得に貢献。

 

非常に素晴らしい経歴をお持ちですね!!
まだまだここに書ききれないほどの成績があります!

スポンサードリンク

山縣亮太が達成した100M日本新記録タイムは?

2021年6月6日、鳥取県の山多スポーツパークで行われた「サトウ食品日本グランプリシリーズ」にて、男子100M決勝で東京オリンピック参加標準記録を悠々とクリアしました。

その記録は、なんと!!9秒95!!!

追い風2メートルと絶妙な風を味方につけつつ、自己新記録を更新。

2019年にサニブラウン選手が達成した9秒97を上回る素晴らしい記録で優勝を飾りました!!

陸上ファンが観る山縣亮太の記録について

 

 

スポンサードリンク

3大会連続のオリンピックへあと一歩

 

実はまだ、東京オリンピックへの出場権が確定したわけではありません。

参加標準記録となる、10秒05をクリアしている選手は山縣亮太選手を含めて4名。

6月24日に大阪市で行われる日本選手権で3位以内での入賞を果たせば、代表に即内定となりますので、かなり気合が入りますよね。

経験値豊富な山縣選手ですので、どこにピークを合わせてくるのか・・・・・
非常に楽しみです!

是非、日本を代表する山縣亮太選手の活躍を応援していきましょう!!!!!