スポーツ

吉野創士(昌平)の家族や経歴は?ドラフト上位指名を狙う!バース・デイ

吉野創士 家族 経歴

2021年10月9日(土)17:00~放送中の【バース・デイ】

「人生に刻まれた 忘れられない大切な一日」をテーマに、
今回はプロ野球ドラフト会議を目前に控えた選手をご紹介します。

その選手の名は、吉野創士(よしの そうし)。17歳の高校3年生。

 

祖父との約束を果たすため、
プロ野球選手になるための取り組みや、これまでの活躍が紹介される予定です^^

 

そんな吉野選手の経歴、
そして育ててくれたご両親は一体どんな方なのでしょうか?

早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

吉野創士(昌平)がバース・デイに出演します

祖父の忠雄さんとの大事な約束を果たすため、
プロを目指し続けてきた吉野くんが話す輝く目が印象的です(^^♪

スポンサードリンク

吉野創士(昌平)の家族はどんな構成?

今回はご家族の情報はほぼありませんでした!

ご両親は一般の方と思われますので、特に目立った情報はありませんでした。

 

おそらく今回のバース・デイの放送中にご家族との関係性が見えてくると思います。

 

また、ドラフトで指名された場合はご両親も同席の上
インタビュー等が掲載されると思いますので、その内容も合わせて情報が分かり次第追記していきたいと思います^^

 

吉野創士(昌平)の経歴は?

名前:  吉野 創士(よしの そうし)

生年月日: 2003年(H15)10月27日 

出身: 千葉県浦安市

身長: 186㎝

体重: 79㎏

利き腕: 右投げ右打ち

50m走: 6秒3

遠投: 105メートル

野球歴: 年長で野球を始めて 

→ 東野小学校にて舞浜フェニックスでプレー

→ 富岡中で硬式・東京城南ボーイズ(3年夏全国ベスト8)

→ 昌平高校

 

 

高校1年生からレギュラーとして出場し、
その高い身体能力を発揮してきた吉野くんの持ち味はバッティング。

スリムな体からは想像もつかないパンチ力で、高校通算56本塁打を記録!

 

それに吉野くんは走攻守のバランスがいい点も見逃せない^^

そこに伸びしろがかなり期待されていると予想しています。

スポンサードリンク

吉野創士(昌平)に懸かる期待の声

 

 

どのファンも是非うちが応援しているチームへ来てほしい!!

といったメッセージが数多くあり、注目度の高さは申し分ないですね^^

 

吉野創士(昌平)はドラフト何位指名に

即戦力ではないものの、吉野くんの伸びしろに期待が懸かっていることは明白。
上位指名は間違いないと言われていますが果たしてどうなるか・・・(^^;

野球もそうなんですが、ドラフト会議も終わるまでに何があるか分からない分
非常にドキドキしますよね。

身体は細いが天性のしなやかさはかなり魅力的、外れ1位もありえるとの話も。

 

「誰からも愛される選手になりたい」

彼が話すこの一言に、期待せずにはいられなくなってしまいます(^^♪

 

埼玉県では浦和学院、埼玉徳栄と強豪校からのプロ行きが決まる選手が多い中
両チーム以外での高校生上位指名はかなり価値が高いといっていいでしょう^^

 

バース・デイ出演後に控えるドラフト会議は10/11(月)17時から。

最高の吉報を祖父に届けて、プロとしての第一歩を歩んでほしいと願います!