アーティスト

RYUJI(ラッパー)の経歴は?父や故郷への想い!NHKストーリーズ

RYUJI 経歴 父

2021年10月16日(土)、22:40~放送の【ストーリーズ】
今回の放送は、「父へそして故郷へ~福島のラッパー 言葉を紡ぐ~」と題して、
ラッパーのRYUJIさんを紹介しています。

ラッパーの方は言葉の引き出しが多く、
言葉に想いをのせることが非常に上手いんですよね!

本当に勉強になることが多く、よく拝見させていただいております^^

熱い想い、半生、これまでのストーリーに心奪われる瞬間も多いラッパーの中で
今回紹介されるRYUJIさんはどのような想い経歴をお持ちなのか、調べてみました!

スポンサードリンク

RYUJIは福島県浪江町生まれのラッパー

1991年、福島県双葉郡浪江町に生まれる。

小学生の頃にHiphopを聴き始め、兄の影響を受けて活動を始める。

 

2012年に主催イベント「ドッペルゲンガー」をオーガナイズし回を重ねる。

 

2012年に同県いわき市へ移住。
「DAZU-O」率いる「音刃CREW」がオーガナイズする「GOLD RUSH」のレギュラーメンバーとなり、同タイトルのコンピレーションアルバムにも参加。

 

2015年11月VITALIZER初のデジタルシングル「この街で生きる」をリリースし、県外にも活動の幅を広げる。

 

2017年からマンスリーイベント「ZERO」ではオーガナイザー兼レギュラーメンバーを務め、県内外のラッパー達とスキルの研鑽をする。

 

2018年のVITALIZER活動休止を機に、ソロ活動を始め、DAZU-OのDAZUBOXに収録されている「文書」のREMIXを配信する。

 

2019年12月に全国から数多くのアーティストを輩出した、第六弾となるコンピレーションアルバム「WAKAKICHI vol.6」に自身のこれまでの境遇と、REPする街への思いを綴った曲「二つの空」で参加した事を皮切りに、Abema TV「Abemamix」、テレビ東京系列「流派-R」に出演し、全国区への扉を開いた。

 

2020年3月25日に、自身のファーストEPである「REP」をリリース。

 

スポンサードリンク

RYUJIの楽曲はこちらから!

番組内で紹介されたのはこの「Show me life」ですね(^^♪

 

 

 

RYUJIさんにとって大切な曲・・・是非この曲も聞いてほしいですね^^

 

 

 

RYUJIさん、こらからも福島の星となってくださいね

熱い想いをラップで票田する漢・RYUJI。

是非とも当日はリアルタイムで視聴して、その熱さを映像から感じ取りたいと思います^^