オリンピック

永原和可那のインスタがかわいい?経歴やバドミントンのラケットは?

永原和可那 インスタ かわいい 

バドミントン界といえば、日本人が世界ランキングの1.2位を独占しているわけですが、

現在2位につけているのがナガマツペア!

そのうちの1人、永原和可那選手は身長も高く、
手足が長いのでそのリーチをうまく使い、試合巧者ぶりを発揮しています。

 

普段、バドミントンをしている時とは違った表情がみられるのか、
また皆さんが気になるインスタやラケットの情報までたっっぷりお届けします!

【永原和可那のインスタがかわいい?経歴やバドミントンのラケットは?】早速どうぞ!

スポンサードリンク

永原和可那のインスタがかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wakana Nagahara(@wkn0109)がシェアした投稿

この写真、とってもかわいくないですか!?

普段プレーしている姿とは違って、やはり女の子の顔になってます♪

 

永原和可那選手の長所は「ほっぺた」だそうで、
詳しい詳細はわかりませんが、もちっとしてそうなほっぺたが1つの
チャームポイント!といったところでしょうか^^

確かにもちっとした、柔らかそうなほっぺをされています!!

 

それにしてもこの写真撮影した方もにやにやしながら撮影したんじゃないか?と思うほどとてもかわいく撮れています!いいですね~(^^♪

 

スポンサードリンク

永原和可那のこれまでの経歴

  • 永原和可那(ながはら わかな)
  • 生年月日:1996年1月9日
  • 出身:北海道河西郡芽室町
  • 出身校:芽室小学校 → 芽室中学校 → 青森山田高校(青森県)
  • 身長:170cm
  • 体重:60kg
  • 所属:北部銀行(秋田県)

 

北海道・芽室小学校からバドミントンを始めて、
北海道・芽室中学の時にはシングルスで全国大会へ出場(3回戦敗退)

小さい頃の夢はパティシエで、
好きな言葉は「気力 迫力 全力」とスポーツマンらしく清々しい言葉ですね!

「バドミントンは自分を成長させてくれるもの」と話すように、生活の一部となっている。

高校は、バドミントンの強豪・青森県にある青森山田高校へ。
インターハイ・女子ダブルス優勝、団体戦でも優勝と輝かしい成績を残す。

高校卒業後は、秋田県にある北部銀行へ入社。
入社後は同学年の松本麻佑とペアを組み、国際試合へ出場するなど着々と力をつける。

2018年には、過去1勝もしたことがないフクヒロペアを破り、世界選手権優勝を飾る!
同年9月には、ペアの松本麻佑とともに道民栄誉賞を受賞する。

 

永原和可那の使用するラケットは?

※YONEXさんホームページから引用

https://www.yonex.co.jp/sp/badminton/racquets/nanoflare-700.html

Twitterで紹介されていたYONEXのラケットは非常に軽くて振りやすそう!!

スポンサードリンク

永原和可那は金メダルしか狙っていない!

昨年の延期から早1年・・・

選手にとっては肉体的以上に精神的に調整が難しい1年だったと思います。

特に金メダルを狙える位置にいる競技は周りからのプレッシャーも大きく、
いろんな意味で試されている状態だと思います。

世界ランキング1位・2位を占める日本女子バドミントン。
今回の大会はどうなるのか、日本人対決の再選はあるのか、非常に注目されています。

これまで何度と戦ってきた相手だろうと、オリンピックの舞台ではどうなるのか見当もつきませんが、日本人選手、そして永原和可那選手が怪我無く大会を終え、いい報告が聞けるように我々国民も楽しみにしております!

 

頑張れ!永原和可那選手!!応援しています^^

 

松本麻佑 インスタ バドミントン
松本麻佑はインスタやってる?バドミントンの経歴や使用ラケットは?東京オリンピックまで残り僅か! 金メダル候補・バドミントン女子ダブルスの松本麻佑選手! 非常に注目されている選手の一人です。 ...