オリンピック

宮本昌典ウエイトリフティングの新星?インスタや高校・記録について

宮本昌典 ウエイトリフティング インスタ

東京オリンピック・ウエイトリフティング(重量挙げ)男子73㎏級に
出場予定の宮本昌典選手は、61kg級で出場予定の糸数陽一選手と同じく沖縄を代表する
アスリートです。

見た目のかわいらしいお顔からは想像もつかないほどの重量を挙げるので
非常にギャップがある選手だと思って間違いないです(笑)

そんな宮本昌典選手は24歳の新星で、
今後の日本を代表する選手になると予想されています。

宮本昌典選手がこれまでどんな記録を出してきたのか、

【宮本昌典ウエイトリフティングの新星?インスタや高校・記録について】紹介したいと思います!

スポンサードリンク

宮本昌典がウエイトリフティングを始めたきっかけ

元々はレスリングを行っていた宮本昌典選手。

なかなか結果が出なかった息子を見て心を痛めた父親が、
とある思い付きからウエイトリフティング教室へ通わせることに。

その後進学するである、沖縄工業高校で監督を務める平良真理さんが指導しており、
当時の宮本青年は貪欲にウエイトリフティングのイロハを学んだそう。

平良真理さんは沖縄県出身のウエイトリフティング界で知らない人はいない、というほど
有名な方であり、なんとオリンピックにも出場したことのあるウエイトリフターです。

2000年のシドニーオリンピック・女子53㎏級で7位入賞を果たした平良真理さんから
直接指導を受けることになった宮本青年は、迷わず沖縄工業高校への進学を決めます。

スポンサードリンク

宮本昌典は期待の新星!高校、これまでの記録は?

宮本昌典選手は161㎝、71㎏の体格を活かし、
沖縄県のウエイトリフティング強豪校・沖縄工業高校へ進学します。

高校3年時に国民体育大会で男子69㎏級でジャーク157㎏の高校新記録を樹立!
アジアユース・ジュニア選手権でスナッチ127㎏の高校新記録を樹立!

「練習でも達成している記録なので、絶対いけると思っていた!」と頼もしいコメントも。

 

その後は、

2020年全日本ウエイトリフティング選手権・男子73㎏級で
スナッチ155㎏、ジャーク190㎏、トータル345㎏、全ての種目で日本新を叩き出す!

沖縄工業高校を卒業後は、東京国際大学の人間社会学部・スポーツ科学科へ進学。
その後は、同大学で職員として勤務しています。

宮本昌典はインスタやってる?

宮本昌典選手はインスタやってますね!!

動画が中心で、素晴らしい肉体美がみられるので見て損はないです。はい(笑)

スポンサードリンク

目指すはオリンピック金メダルしかない!

宮本昌典選手、実は2015~16年あたりから、
「彼は東京オリンピックで間違いなく表層代を狙える選手になるぞ!」と
言われていました。

この4年間で体も大きくなり、記録も伸び、正に伸び盛りな時期を過ごしていることでしょう。

トータルで350㎏に届かないとメダルが厳しいと自分の中で設定しており、
2020年の全日本選手権で樹立した日本新記録にも「悔しい!」と表現するほど、全くと言っていいほど余念はない。

沖縄県勢として金メダルは悲願といってもいいほど期待が懸かる!

ちばりよ~(がんばれよ~の意)宮本昌典選手!日本中から応援しています^^

 

糸数陽一 記録 インスタ
糸数陽一のこれまでの記録!警視庁での活躍にインスタはやっている? ※追記しました! 沖縄を代表するアスリートの一人、糸数陽一選手。 彼は小柄な体からは想像もつかない、 重量...