トレンド

マツコデラックスの人気の理由とは?きっかけは歯に衣着せぬ物言い?

マツコデラックス 人気 理由

マツコデラックスさんは2000年からテレビ出演を果たし、今では毎日テレビで見ない日はないくらいの人気ぶりです。

巨漢でインパクト大、老若男女問わずの超人気者のマツコデラックスさんは日本のコラムニストであり、タレント、司会業、様々なジャンルの番組で大活躍しています。

マツコデラックスさんの人気の理由とは一体何なのかというと、スカッとする歯に衣着せぬ物言いですよね。

そんな彼女の人気の理由を徹底的に調べてみました。

スポンサードリンク

マツコデラックスの人気の理由とは?

今の時代、公共の場であまり過激な発言をしてしまうと、ネットで叩かれて炎上してしまい、本音を言えないタレントさんが多いなか、マツコデラックスさんはハッキリと発言をする芸能人の一人ですよね。

視聴者さんが求めているものは、信憑性が高く見ていてスッキリするものだと思います。

彼女の本業は「コラムニスト」ですが、

いわゆる「コラムニスト」とは個人的に論説するポイントを、小論文形式で新聞や雑誌の特定ペ-ジに常設されているコラムを執筆する人を言います。

そんな彼女だからこそ、ト-クに説得力があり、歯に衣着せぬ物言いに視聴者さんは好感をもっているのではないでしょうか?

テレビで活躍する前は美容業の仕事をしていましたが、その後、雑誌編集部に転職、2000年ごろに女装スタイルでタレントとコラムの執筆活動を開始しました。

そんな彼女の人生経験豊富でプロ意識が高いところも魅力的なところですよね。

もう一つの人気の理由をあげるとしたら、やはりあの食べっぷりですよね。

「マツコの知らない世界」で取り上げたグルメ食材をぺろりと美味しそうに平らげてしまうところをみると、購買意欲が出てくる視聴者さんも多いと思います。

食べ終えたお世辞抜きの正直な感想も気取ってないし、ストレートに「これ、好き」もすごく共感もてます。

スポンサードリンク

マツコデラックスが人気になったきっかけは?

マツコデラックスさんが編集部にいたときの記事を小説家の中村うさぎさんが2001年発売の対談集「人生張ってます」のゲストに抜擢したことが人気のきっかけになりました。

彼女の年齢は29歳で、当時はゲイということも含めて実家に引きこもっていたのですが、このことをきっかけに自分を理解してくれ、認めてもらったことが何よりもうれしかったそうです。

また、「あんたは書くべき人間」と中村うさぎさんから言われ、コラムニストとしての活動をはじめたそうです。

大ブレ-クになったきっかけは、ガキの使いの「マツコデラックスへの500の質問」

日テレの番組で王晦日の夜の恒例の番組だったため、幅広い年齢層が視聴しています。

その時の質問がやはりバラエティー番組だから面白いもので、

Q.マツコのストレス解消法は?

A.すっごい・・・妄想、

Q.マツコは何度目のデ-トでキスするの?

A.もうやらしてくれるんだったらそりゃ1回目からやりたいわよ 

など、マツコさんらしい答えかたで視聴者さんに楽しんでもらったことだと思います。

テレビという居場所ができたことがありがたかったと語るマツコさんは、協力できる力がある限り協力したいと考えているようで、テレビをいかに盛り上げるか持論も展開しているそうです。

マツコデラックスさんは人生経験だけでなく、いつも視聴者さんを元気つけたい、楽しませたいと考えている姿に人気の秘密があるのかもしれませんね。