オリンピック

山内大夢の父親や出身の中学・高校はどこ?インスタは?オリンピック

山内大夢 父親 出身中学・高校

 

東京オリンピック!
陸上男子400メートル障害・準決勝3組に出場するのが山内大夢選手です!!

東京オリンピックでは入賞が期待されており、
今日は一体どんな走りを見せてくれるのでしょうか・・・非常に楽しみです!!

 

山内大夢選手はレミフラポーズと呼ばれるポーズが話題にもなっています!

韓国発のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」(日プ(を勝ち抜き、
2020年3月にデビューしたのがJO1(ジェイオーワン)というグループですが、

そのJO1のファンネームは「JAM」と言って、
twitter上では山内選手がJAMだ!JAMだ!と話題に。^^

 

そんな山内大夢選手を、
【山内大夢の父親や出身の中学・高校はどこ?オリンピック400m障害)と題して
調査しました!

スポンサードリンク

山内大夢の父親はどんな人?

山内大夢選手の父親・淳一さんは、大夢選手と同じく会津高校の出身で、
高校3年のインターハイで400m障害で5位、110m障害では4位に入賞しております!

大夢選手が陸上部所属していた時の陸上部の監督が父親の淳一さんということもあり、
自宅では親子でも、一歩外に出て陸上になると師弟関係を築くなど難しい一面もあったそうです。

ちなみに母親の三重子さんは若松女子高校時代にインターハイ400m障害を制したトップランナー!

家族そろって陸上界で名を馳せていたことになりますね!

 

スポンサードリンク

山内大夢の出身は?中学・高校はどこ?

名前: 山内大夢(やまうち ひろむ)

出身: 福島県会津若松市

身長: 178㎝

体重: 72㎏

種目: 陸上男子400m障害

中学: 会津若山市立河東中学校

高校: 福島県立会津高校

大学: 早稲田大学(現所属)

実績: 2021年日本選手権400m障害4位

山内選手は地元で育ち、地元で飛躍した選手ですね!

父親が監督を務める高校で練習に励み、
高校3年時には全国高校選抜300mハードルで日本一になりました!

現在の400mハードル自己記録は、2021年5月に記録した48‘84です!

2021年7月30日の予選では49‘21で準決勝進出を決めており、
全体ではメダル圏内にはわずかに届かない状況ではありますが、

自己記録を更新するタイムであればあるほど
何が起こるか分からない陸上にて、決勝進出への期待は高まりますね!!

山内大夢はインスタ・Twitterはやってる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

山内 大夢(@hi08ro24mu)がシェアした投稿

山内大夢選手はTwitter・インスタグラムともにやってますね(^^)/

ファンからすると、普段の姿が写真や映像から見えることは非常に嬉しいものがありますよね!

恐らく東京オリンピックを機に名前を覚えた方も多いと思うので、
ファンもより増えることが予想されます!とても良いことです♪

スポンサードリンク

山内大夢のファンはどんな反応?

山内大夢選手の活躍に期待です!

陸上界のみならず、多くのJAMや国プメンバーが応援していることでしょう!!

 

8月最初の日曜日、そしてラストの見せ場となる素晴らしい時間帯に
山内大夢選手が輝く姿が観れるのでしょうか!!

日本中から山内選手へ熱いエールを届けましょう!!!m