日向坂46

日向坂46は不仲か仲良しか?メンバーの人柄から想像できることは?

※引用元:日向坂46Twitter

 

日向坂46がデビューして2年半。

毎日のようにテレビや雑誌等で見かける機会が増え、
個々の得意分野を活かした外部活動も日に日に目立つようになりましたね!

そんな日向坂46、アイドルグループにありがちなイメージである、
ぎすぎすしたイメージがないように思いますが、なぜそう見えるのでしょうか!

日向坂46の仲の良さは本物なのか、そこには様々なエピソードが・・・

 

そこからみえてきた、特にメンバー愛が強い人物について紹介いたします!

これをみたら、不仲説はほぼ間違いなく一蹴できることになるかも・・・。

スポンサードリンク

日向坂46の仲の良さはここに隠れている!

 

日向坂46メンバーの仲の良さは、
期別毎の垣根を越えて、みんなが一人ひとりのことを大切に思い、
表現していることが多くの場面で見えます。

 

キーマンはやはり1期生!

 

佐々木久美(くみてん)

特にキャプテンの佐々木久美さんは最年長としてチームをまとめながら、
グループ1のバラエティ班として多彩な才能を発揮!

そのユーモアあふれるキャラが後輩から絡みやすいお姉さん的存在に(^^)/

番組で共演し、「尊敬する方」と公言しているオードリー若林さんに
これだけ褒められるんですから(^^♪

キャプテンの細かなスキルがいたるところで、しかもごく自然に発揮できるので
本当に素晴らしいですね!

間違いなく貢献度ナンバーワンの圧倒的存在感・くみてんです^^

 

佐々木美玲(みーぱん)

1期生の佐々木美玲さんを母と慕う「みーぱんファミリー」には、
2期生、3期生合わせて4名のユニットが結成され、2021年3月に行われた【ひな誕祭】ではユニット曲を披露するなど、グループ内に家族が生まれました^^

 

みーぱんって1期生で年少組ということもあり、
後輩からすごく親しみやすい存在なんじゃないかなと思います。

とは言いつつも、わが子(みーぱんファミリー)をベイビーちゃんと呼び、面倒見がいい妹っぽいお姉さんとして重要なポジションを担っている、最高なメンバーの一人です^^

潮紗理菜(なっちょ)

なっちょは日向坂46の聖母と言われる存在で、

困っている人がいたらすぐに駆け付ける優しさを兼ね備えています^^

 

それはもちろん期生関係なく、誰にでもというところがなっちょらしくて良いですね。

 

なっちょがメンバーの話を聞いている姿が目に浮かびます(≧▽≦)

こうやってみると1期生のバランスがいかに素晴らしいか・・・
もちろん他のメンバーもそうですが、それぞれの立ち位置を無理なく卒なくこなしているようで、そういう場面を見るたびにグッときちゃいますね・・オタクは。w

スポンサードリンク

メンバーの人柄が表れるエピソードを紹介

メンバー全員分書きたいほどたくさんのエピソードがありますが、抜粋して3つ紹介したいと思います。

 

エピソード①

2019年6月、2期生の濱岸ひよりさん(ひよたん)が2ndシングルの活動を休止することを発表。

体調不良が続き、一時休養を宣言してから約半年後、
「青春の馬」のMVにひよたんが復帰していることが分かるとファンも歓喜しましたね!

小坂菜緒がひよたんの手を取って繰り広げるペアダンスが話題になりました!

日向坂46を追ったドキュメンタリー映画・「3年目のデビュー」では、
青春の馬の初めての振り入れの際、

それを見たメンバー全員が涙を流している姿が放送されていましたね。

 

仲間想いで、
メンバーを想う気持ちがなければ生まれない、

そんな素敵な場面を見て涙を流したおひさまも多かったのではないでしょうか。

エピソード②

2020年9月、2期生の松田好花さんが病気療養となり、一時休業を宣言しました。

その際に、松田さんへの応援メッセージとして、松田さんの大好きな納豆ポーズを披露!

同年12月、ひなくり2020にて松田さんはサプライズ復帰を果たします!!

渡邉美穂さんはリハーサル時点から泣いており、
本番では誰よりも涙をこらえている姿が捉えられておりました。

ライブ終盤のMCでは、

「全員でステージに立つことが当たり前ではないんだなと思いました。」

と泣きじゃくる場面も。

 

メンバーを思う気持ちがなければ、こんなにも感情の入った表現はできません。

渡邉さんの涙にもらい泣きをしたおひさまは多かったはずです。

 

エピソード③

日向坂46も多忙を極めており、その中でも必死に頑張っている姿を見るだけで色々と泣けてくるんですが、どうしても体調が思わしくない、そんなことってありますよね。

ものすごいプレッシャーと戦っている、表からは見えない場面で必死に仕事に向き合っている彼女たち。

そんな中、休業を決めたメンバーに対する思いが出ている場面を紹介しますね!

 

これは佐々木美玲(みーぱん)が休業中にみせたポーズ!
大好きなパンを描いています。

これは小坂菜緒(こさかな)の休業中に見せたポーズ!
大好きな恐竜をイメージ。

これは上村ひなのが時間の都合上出演できなかったときの一枚!
最年少のひなのが愛されている瞬間^^

どれも素晴らしい!!!

 

ライブで盛り上がる曲「誰よりも高く跳べ!」では、
イントロ部分で毎回違ったダンスを行うことが有名です!

そこで休業中のメンバーのポーズをして、

【いつでも私たちと一緒だよ!】とメッセージを送っています。

やられた方はどれだけ救われるでしょうか。
やる方の想う気持ちにも胸が熱くなる場面の1つですね。

日向坂46、最高過ぎる♪

日向坂46の不仲説を一蹴

人気になり知名度が上がると必ずといっていいほど出てくる「不仲」問題。

日向坂46を応援している方、ほとんどの方が思っているはずですが、
むしろ不仲メンバーを探す方が難しいんです。(笑)

 

しかも表だけうまくやっているように見せるのって難しいですよね。

 

ファンもいろんな場面、いろんな角度からメンバーのことを見ているので、
おかしいと思ったことはすぐに話題になるはず。

少数派の意見が反映されるのは、言い方・伝え方によっていい方向にも悪い方向にも捉えかねないので、気を付けていきたいものですね!

 

おひさまにはそんな人はいない、ということはもちろん承知の上ですけどね(^^♪

スポンサードリンク

おひさまも嬉しい!!メンバーの仲の良さ!

 

 

おひさまってなぜこんなに優しいんだろう。

こんなおひさまがいっぱいだからこそ、メンバーにもその思いが伝わっているのだと思います。

我々にとっても偉大な存在だけど、
日向坂46のメンバーからも同じように思われていたら・・・

なんて嬉しいんだろう。と想像しちゃいますね(笑)

これからもメンバー愛が強いみんなでいてね!

仲間が新しいお仕事が決まっても、自分事のように応援して支える仲間がいる。
それが日向坂46。

1~3期生までいるメンバーはもちろん全員メンバー愛、グループ愛が強い子ばかり。

 

なのでメンバー愛が強い人物は・・・全員ということになります!!!

 

それが日向坂46の強みであり、おひさまが望む【ハッピーオーラ】全開のみんなの姿。

これからもたくさん応援させてほしいですね!

 

今後も大注目の日向坂46、目が離せません!!!!!(^^♪