日向坂46

日向坂46オーディションの年齢制限は?過去の例も一挙にご紹介!

日向坂46 オーディション 年齢制限

2022年夏ごろには、日向坂46初の単独オーディション合格者が発表されます。

募集開始から約1か月間、悩みぬいて考えてチャレンジする方も多いことと思います。

オーディションでは年齢制限がある、もしかするとここがネックとなり応募したくてもできない方もいらっしゃるかもしれません。

日向坂46がこれまで行ってきたオーディションでは年齢制限は何歳になっているのか、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

日向坂46オーディションの年齢制限は?過去の例も一挙にご紹介!

応募資格

今回のオーディションでは、満12歳~満20歳までとなっております。

2022年4月4日時点で満12歳~満20歳といえば、

2002年・平成14年生まれ満20歳(次の誕生日が21歳)

2010年・平成22年生まれ満12歳(次の誕生日が13歳)

こちらの方が当てはまるかと思います。

2022年3月末まで小学6年生で、

2022年4月4日(応募締め切り)時点で中学1年生になった方から対象ですね^^

最年長と最年少の差をみてみると、

キャプテン佐々木久美 1996年1月22日

最年少新メンバーが2010年生まれとすると、なんと14歳差!

逆に、最年長新メンバーの場合は2002年生まれなので、

小坂菜緒(こさかな)、おすし(金村美玖)、濱岸ひより(ひよたん)と同級生の子が入ってくる可能性も!

そう考えると年齢の幅がかなり広いことが分かりますね(^^;

>> こさかなの復帰!やっぱり日向坂46が大好きなんです。

スポンサードリンク

日向坂46オーディションの年齢制限!過去の例は?

(日程はオーディション応募締切月)

2015年12月 けやき坂46オーディション 

 → けやき坂46・1期生 (現・日向坂46の1期生)

 活動開始: 2016年5月

2017年6月 けやき坂46追加メンバーオーディション

  → けやき坂46・2期生(現・日向坂46の2期生)

 活動開始: 2017年8月

2018年7月 坂道合同オーディション 

 → 欅坂46・2期生、新2期生(現・櫻坂46の2期生、新2期生)

   日向坂46 新3期生

 活動開始: 2018年12月

坂道合同オーディションにて研修生という制度があった為、同じ2期生でも加入時期がずれており「新・2期生」「新・3期生」といた表現となるようです。(ややこしいですね)

全てのオーディションで満12歳~満20歳となっており、今も変わらず共通項となっているようです!

日向坂46オーディションの年齢制限がなければ・・・

https://twitter.com/yan_chi9/status/1500653328987930626

https://twitter.com/__kurukurusky9/status/1427571492401815560

https://twitter.com/5x6iqpaAHRZPV7r/status/1500843393647509506

アイドルを好きになったのが丁度20歳前後だと、チャレンジしたくてもできないという葛藤がある方もいらっしゃるかもしませんね。

タイミングといえ、現実思うとやはり儚い気持ちになってしまいますよね(^^;

これから先、日向坂46を担っていく4期生。

「私こそ本気なんだ!」というその気持ちだけでチャレンジするのもありかなと思います。

影ちゃんがすごくいいこと言ってました^^

>> 影ちゃんが未来のメンバーへ伝えたいこと!

是非チャレンジして、明るい未来をご自身の手で切り開いていってほしいですね^^

オーディションに参加する皆さん、心から応援していますからね♪

>> 合格しておひさまにペンライトを振らせてくれ!^^