トレンド

「ちむどんどん」のシークワーサーは酸っぱい?あの色味と味が気になる!

ちむどんどん シークワーサー 酸っぱい 味

4月11日開始となった、の朝ドラ「ちむどんどん」。

沖縄、そしてアメリカの統治下にあった時代設定となっており、非常に興味深い内容となっています。

幼少期の暢子(のぶこ:稲垣来泉)の「あのシーン」が話題になっていましたね。

スポンサードリンク

「ちむどんどん」に出てたシークワーサーは酸っぱい?

シークワーサーってあんな風に食べるの!?と思った方も多かったはず。

実はドラマに出てきたときのシークワーサーの色味はがっつり緑でしたね。

あのままでも食べられますが、実は結構酸っぱい状態だと思われます。

お刺身の使用するお醤油に足したり、唐揚げなどの油ものに使用することもありますので使い方は意外と多岐に渡るんですね!

スポンサードリンク

「ちむどんどん」のシークワーサーの色味と味は?

沖縄では、シークワーサーをそのまま食べることもあります(すっぱいもの好き)。

ドラマ内で出てきたときのシークワーサーの色味ご覧になられた方はお気づきかもしれませんが、あの色味かなり濃い色をしていましたよね^^;

あの色だとかなりすっぱい状態だったのでは?と予想されます。

実際の食べごろは、あの色味が少し抜けて薄い黄緑色になってきた時

沖縄では庭で取れたり、近所の方に配ったりとかなり身近に感じるシークワーサーはなくてはならない存在ですね^^

「ちむどんどん」のシークワーサーの味に興味津々!

朝ドラ「ちむどんどん」を見て、

・お腹空いた~

・沖縄料理を食べたい~

と思った方、多くいたのではないでしょうか(笑)