甲子園

京都国際高校校歌の和訳は?野球部メンバーに日本人と韓国人がいるの?

京都国際高校 校歌 和訳

連日熱戦が続いている甲子園ですが、
京都国際高校の校歌が話題になっていますよね!

あまり聞きなれない言葉で始まる校歌に「えっ!?」と感じた方も少なくないはず。

甲子園では勝利したチームがホームベースの近くで一列に整列し、校歌を斉唱します。

その際にテレビ画面では校歌の歌詞がテロップで流れるのですが、
ほとんどの方は読めなかったと思います。

そうです、韓国のハングル文字での表記だったんです。

 

NHKでは日本語訳としてその和訳がカッコ内で掲載されていましたが
高校野球ファンの反応はどうだったのでしょうか。

スポンサードリンク

京都国際高校の校歌とは?

韓国系の外国人学校をルーツにもつ学校としては春夏合わせて初出場として臨む今大会。

 

京都国際高校は2021年春の甲子園に初出場し、1勝しています。

夏も激戦を勝ち抜いて今夏の甲子園にも出場しているわけですが、
全校生徒はなんと136人なんです・・・。

全校生徒の約3割が朝鮮半島にルーツを持つ京都国際高校は、
前身が【京都朝鮮中学】であり、平成11年に硬式野球部が発足しています。

 

 

 

 

スポンサードリンク

京都国際高校の和訳がこちら!

NHKでは京都国際高校の校歌をハングル語と日本語の両方で放送しました。

縦書きで校歌の歌詞が記載されておりカッコ内にて和訳が登場しますが、

 

【日本語訳は学校から提出されたものです】

 

と画面下部に表示されており、これがある意味話題となっているようです・・。

 

ハングル文字を日本語で訳したものはこちら。

東の海を渡りし 大和の地は

偉大な祖先 古の夢の場所

朝な夕なに 体と徳を磨く

我らのふるさと 韓日の学び舎

太下線で記載されている部分が大きく注目されたとされる個所。

 

日本でいえば日本海のことですが、
日本のメディアは、NHKが日本海を「東の海」と表現したと話題に。

 

また、韓日の学び舎の部分も本来であれば、「韓国の学園」とハングルでは書かれているようですが、テレビ放送を考慮してなのか、書き換えられている様子でした。

 

この話題に関しては日韓で対立が続いているセンシティブな内容ですね。

NHKは学校側から提出されたものを和訳として掲載していますが、度々議論になるのも頷けます。

京都国際高校野球部メンバーは日本人?韓国人?

実際のところ細かなルーツまでは遡れていませんが、
野球部のメンバーは全員が日本国籍であるといった情報がありました。

今夏の甲子園登録メンバーは全員日本の硬式野球チームを卒業していますので、
恐らく日本で育っている可能性が高いと思われます。

 

帰化選手や、ご両親に韓国系のルーツがある方もいるかもしれませんが、
調査したところでは表立った情報はありませんでした。

 

 

スポンサードリンク

京都国際高校についての反応は様々!

※筆者は中立の立場で記載しております。
なるべく両方の意見を拾うようにしていますので、ご了承ください。

個々が感じたことや思想等は自由です。

ツイートの回数が多く、毎回トレンドにのるほど話題になっていますよね(^^;

Twitterの意見をみていると、厳しい内容のものが多かったように思います。

京都国際高校についてのまとめ

政治的関連でいうと、日本は今後の韓国との付き合い方が非常に注目されていますし、
はっきりと意思表示することが重要だと思います。

確かにあまりにもおかしいなと感じる点は少なからずあるため、
政治と絡むのも致し方のないことと思いますが、今回伝えたかったことはそれではなく・・・

 

活躍している選手たちには非があるわけではなく、
1度しかない高校野球人生に魂を込めて全力で戦っていますので、

大人はしっかりその選手をみて判断し、応援していきましょうね!^^

 

※筆者は中立の立場で記載しております。
なるべく両方の意見を拾うようにしていますので、ご了承ください。